シンエイククリーム:トップ > シンエイクの原理
シンエイクの原理について。
シンエイク配合クリームがシワ専用化粧品(美容液)として注目されています。
公式サイトはこちら→SiBODY

シンエイクの原理

シンエイクが参考にした蛇の毒には、筋肉をマヒさせる作用があります。

そしてこの原理を利用して、シワ取りに使えないかと研究しだしたのが、

シンエイク研究のはじまりです。

本来なら蛇の毒からでも作ることができたようですが、

毒からというイメージは化粧品としてマイナスだということから、

化学的な成分を組み合わせて作ったシンエイクなのです。

シンエイクの原理は、麻酔効果を利用した筋肉弛緩効果です。

これが大きく広がると危険ですが、

皮膚のシワを伸ばす程度なら十分です。

シンエイク配合の化粧品は、このような原理によって作られているのです。

シンエイクの副作用は

シンエイクは蛇の毒を参考にして作られたということで、

人によっては副作用があるのではと、

不安方もいるのではないでしょうか。

しかし、今のところシンエイクには副作用が確認されていません。

全ての人間で調べられませんから、もしかしたら、人によっては

シンエイクで副作用が出るという方もいるかもしれません。

しかしシンエイク自体は、そこまで強力な効果があるわけではないので、

まず問題ないと言ってもいいでしょう。

ほとんどの方は安心して、シンエイク配合の化粧品を使えるはずです。

セレブも愛用、注目のシンエイク配合クリーム
公式サイトはこちら→SiBODY

イデアアクト リンクルボトセラム
IT用語